歴史問題と歴史認識

10月2日:イントロダクション:内閣総理大臣談話(2015年8月14日)を読む

10月9日:内閣総理大臣談話に関する論文を読む(「世界」、「文藝春秋」、「Will」から)。

10月16日:日本政府の立場をめぐる論争:テレビ(2005年8月9日ニュース10、2005年8月16日めざましテレビ、2005年8月16日スーパー、2006年8月15日NHKニュースとほくほくテレビ)

10月23日:日本政府の立場をめぐる論争:新聞。1)2010年8月10日、2)2011年12月8日、3)2013年12月26日、4)2015年8月6日、5)2015年8月14日、6)2017年12月13日、について話をしました。

10月30日:遊就館(靖国神社)の展示について分析をします。ウェブサイト

11月6日:広島平和記念資料館の展示について分析をします。ウェブサイト

11月13日:ピースおおさかの展示について分析をします。ウェブサイト論文

11月27日:戦争責任、1)非戦闘員の虐殺、2)性暴力、3)強制労働、4)化学兵器・生物兵器、5)捕虜虐待、抑留。

12月4日:東京裁判(映画+ディスカッション)

12月11日:戦後処理について。外務省の「歴史問題Q&A」について話し合います。

12月18日:中国と韓国の歴史認識。発表とディスカッション。

1月8日:中国と韓国の歴史認識。発表とディスカッション(続)。米国(Pearl HarborManhattan Project )、ロシア(Sakhalin Museum)、英国(Imperial War Museum)の資料館について話し合います。

1月15日:フィリピンの教科書(配布資料)について話し合う。コースのまとめ。

 

リポート(締め切り1月15日):コースの間話し合った課題を一つ選んで、期末リポートを書きなさい。A4用紙3〜5枚程度、学術論文形式。

アクティブラーニング(終了):戦争関連の資料館、跡、記念塔などの現地調査

シラバス:530622-日本社会研究2